EDの原因となる動脈硬化は育毛剤で解消できるのか

動脈硬化が進行するとEDのリスクが高まるのは間違いありません。
これを防ぐためには生活改善をして、血流をよくする必要があります。
スムーズに血液が流れないと、当然ながらペニスも十分に硬くなりません。
性的興奮を覚えたときは下半身がビンビンになりますが、このときペニスに触れると血管がビクビクしているでしょう。
血流が促進されている証拠であり、陰茎海綿体にたっぷりの血液が送り届けられることでペニスが硬く大きくなっているのです。
動脈硬化になると血液の流れが悪くなりますから、性的興奮に連動してペニスが反応できなくなります。
感覚としてはワンテンポ遅れてから硬くなる感覚で、勃起力をコントロールするのが難しくなります。
性的興奮はピークに達しているのに勃ちが悪い、挿入中にふにゃふにゃになってしまう、といったED特有の症状に悩まされるわけです。
血流をサラサラにする基本は食生活の改善ですが、それ以外にも悪いと思われる部分があれば解消していきましょう。
運動不足は脂肪を溜め込みやすいので、動脈硬化を促進しやすくなります。
肥満やメタボはEDの大敵なので、ぜひとも解消していきましょう。

育毛剤を使えばEDが解消するという声もありますが、この話には根拠がありません。
確かに頭皮の血行促進には育毛剤が使えますが、ペニスに直接塗布しても効果はほとんどないですし、肌トラブルを起こしてしまう可能性もあります。
ペニスは特に敏感な部位なので、液剤がしみてしまうことでしょう。
動脈硬化は生活習慣から生じるものであり、血液がドロドロになる習慣から見直していかないと意味がありません。
冷え性、ストレス、寝不足など、当たり前の習慣を改善することが大切なのです。